スタッフインタビュー
原田 大嗣

SCM部門 荷受けエリア
原田 大嗣(はらだ たいし)23歳

出身大学:愛知学院大学

これが私の仕事

予想数に基づき、原料・資材の発注を行う仕事。

工場内での在庫数を確認し、その在庫数と出荷予測数に基づいて、原料・資材を各メーカー様に注文します。その後、注文数通り納品されたかどうかを確認するまでが一連の流れです。そのため、納品に不備があったりした場合は、メーカー様に問い合わせる作業も発生します。

また、製造部による製造数の変更もあるため、製造部の方とコミュニケーションをとり、協力して原料・資材を発注していきます。

だからこの仕事が好き。一番うれしかった事のエピソード

製造部の動きによって原料・資材の計算がスムーズにいったとき。

私にとってこの部署の一番のやりがいは、終売商品で使用しなくなる原料資材をどれだけ少なくできるかです。もちろん新商品が始まる前もどのような商品が始まるのかを見て、原料を計算して、思い通りに調達できた時もやる気につながったりします。しかし、やはり終売商品で余る原料.資材は目に見える結果として残るので、それをどれだけ残さないかを製造部の方とコミュニケーションをとりながら、結果、会社利益につなげられた時がこの上ないうれしさを感じます。

私がこの会社を選んだ理由、ここが好き

製造部の動きによって原料・資材の計算がスムーズにいったとき。

私は飲食店で四年間アルバイトをして、お客様のありがとうおいしかったよと言う言葉を聞き喜びを感じました。そして食品会社に携わりたいと思いました。製造で何が一番お客様に喜ばれるだろうと考えたとき、スイーツにたどり着きました。そしてロピアを受けました。その時の会社説明会での先輩方の熱意や仲の良さを見て、私もこの会社に入って頑張りたいと思えたため、ここに決めました。

前田 悠悟

製造部門 稲沢工場 仕上げエリア
前田 悠悟(まえだ ゆうご)25歳

出身大学:中部大学

これが私の仕事

安全性、品質、生産性を考慮した現場環境づくり。

製造現場で主に製造スケジュールを考える段取りや、クリームの製造の管理を行っています。

工場では安全性、品質、生産性の順に優先順位をつけており、それぞれの項目を考慮したうえで、どういった製造法が最適かを判断します。

製造法を考えるうえで課題点を事前に解決したうえでルールとして現場に落とし込みます。落とし込んだ後も常にチェックを行い、都度更新しながら最適な製造法を設定していきます。

だからこの仕事が好き。一番うれしかった事のエピソード

問題点に対して、自分自身で考え、解決を行えること。

はじめはクリームの製造に関して、仕事を任せて頂きました。ロピアでは若い人でも積極的に仕事を任せて頂けるので、配属してから半年後にロス、生産性、安全性に関して担当させてもらいました。

問題点に対して、最初は何をどうすれば解決になるか分からず頭を抱えておりましたが、先輩や上司に助言を多く頂き解決まで導くことができました。

その後任された課題の中でも特に品質に関して力をいれ、清掃のやり方改善を行っていき、ロピアが行っている菌検査の中で過去にみない、良い結果を出せた時が一番うれしかったです。

私がこの会社を選んだ理由、ここが好き

雰囲気がとてもよく、社員の方々がとても仲良く話していたところ。

はじめはコンビニで売っているチーズタルトが好きで、その製造会社をみたところロピアという会社を知り、この会社を受けました。

面接を受けていくうえで、先輩社員と話をすることができる座談会の機会を頂きました。そのなかで、先輩社員の方々が優しく、多くのことを教えて頂きました。

また、社員同士の仲も良く、ここで働いてみたいという想いが強くなりました。

藤島 雄佑

製造部門 関東工場 仕上げエリア
藤島 雄佑(ふじしま ゆうすけ)28歳

出身大学:岐阜大学

これが私の仕事

労務費・生産性・人員の管理。

関東工場の仕上げのエリアにて、製造ラインに掛かる労務費・生産性・人員の管理を行い、円滑に工場が稼働する様各部署と連携を図っています。

また、工場内の温度や衛生の度合い・防虫等をメインに管轄する製造管理と言う部署も兼務しております。

キャリアを積むにあたって心掛けた事

自ら課題を見付け取組み、周囲に対しても気配りをおこたらない。

役職がつくためには自分の気持ちも必要です!自ら課題を見付け解決する為に真摯に取り組む事で力にもなり、上司からの信頼も得られます。

また、周りからも支持されないといけないと考えているので、周りの人が仕事で困っていること・悩んでいることを解消できるよう心掛け、仕事をしてきました。

役職に就く前と後の心境の変化

しっかりしなければ、という気持ちが強く芽生えました。

「しっかりする」とは日々の態度ではなく、課題や問題から逃げない姿勢が求められていると思いました。

業務にて色々な事を判断するうえで、常に逃げずに真摯に対応する事をより意識しております。

共に働きたいと思う人物像

主体性を持ち意欲的な人物!

新しいこと、不慣れなことへもチャレンジする方、何事も決めつけずに柔軟に取り組める方は大歓迎です。

ロピアは新商品や新工程が多く、「初めて」に遭遇することが非常に多いです。自分のできる範囲を決めつけずに取り組んでいける方は、きっと活躍できると思います。

そんな方は是非ロピアでチャレンジしてください!!